title:

FullSizeRender

 

2015. 11. 28

 

店の前、殺風景なコインパーキングの真ん中には2本の木。

その一本に黄色く色付いた柑橘が今、たわわに実っています。

橙の日差しに空は突き抜けるような青。

目に飛び込む鮮やかな色に冬であることを忘れそうになる本日。

 

 

先日、蚤の市に行きました。

 

雑多に並ぶ年代も様々な食器や雑貨に古道具。

それらに囲まれていると

自分自身が勝手に終わりを決め付けている

物事の多さに気付かされます。

 

最近は特に派手や華やかなものより

永く好きでいられるものを選ぶように嗜好も変わってきました。

 

本日は代々木公園、そして来週は有楽町で

大江戸骨董市が開催されるよう。

 

終わらせなければ自ずと続いてゆく、

そんな当たり前を大切にしたいと思います。

DAI

title:

data

 

2015. 11. 16

 

例えばオーガニックという言葉は

健康や安全という人間にとって有意義なイメージを連想させますが

その言葉がもつ安心感はあくまで結果の一つであり

その行為自体には取り巻く生態系にとって、より大きな意義が存在します。

 

自らとの関わりの深さが興味の大小に比例する中で

物事の多くが人間都合に歪められているとは、決して少なくない事実です。

 

一方の利益を追求すると他方が不利を被るのは

社会、環境が一体であるが故のことで

単位を細分化し人間を頂点とした思考の構図自体が過ちであることに

気付かなければいけないと感じます。

 

世間を賑わすノーベル賞受賞、そして近々では低燃費ジェット機の試験飛行成功、

日本の技術が世界から評価を得ている昨今、

それら人知が人間だけの為でなく

一つ、地球の為に用いられることを只々、祈るばかりです。

DAI

title:her. magazine

先日創刊された「her. magazine」にて、

DESCENDANTの特集ページを8ページにわたり掲載して頂きました。
IMG_8986
IMG_8989
IMG_8990
FullSizeRender
SHOPでも販売しておりますので、
是非お手にとってご覧ください。
NAT

title:

data

 

2015.10.25

 

大人にとっての都合の良さが

子供にとっては不自由だったり、

子供にとっての自由が

大人にとっては不都合だったり。

 

自由を求めていた子供の頃に対し

今は都合の良さばかりが頭を巡ることに

ばつの悪さを覚えます。

 

子供の頃、理解できなかった”オトナの事情”、

その言葉の意味も不本意ながらわかってきた自分がいます。

 

責任というもっともらしい言葉に託けて、

守りたいのは結局のところ自分の体裁。

 

僕が守るべき”ただ一つ”の責任とは何か

屈託のない君の笑顔を見て我にかえることも暫し、

親として葛藤が絶えることはありません。

DAI

title:Winter.

 

FullSizeRender

 

先日のデリバリーから、

DESCENDANT 2015 2ND COLLECTIONより

アウター類のリリースも始まりました。

 

ホットコーヒーを片手に、

日の落ちる早さにも、いつの間にか冬を感じます。

 

とはゆうものの、

2016 S/Sの展示会も今週にと迫っております。

 

春夏リリース時にはDESCENDANTも1年を迎えると思うと、

月日の流れる早さに驚きを隠せなくもなりますが、

中目黒という土地が、

私にとって居心地の良い場所となっていることもまた事実です。

 

 

お店のオープンから半年が過ぎ、

どれだけの時間を過ごしてきたのかと、

たまに振り返ってみることがあります。

 

一年を振り返るにはまだ早いのですが、

今年は、私にとって大きな変化の年でした。

 

そしてその変化を通じ、

本当に色々を教えて頂いています。

 

この歳になってからこそ気づく、

自分の未熟さに恥ずかしさを覚えることもしばしば。

 

いつまでたってもこの感覚は変わらず、

変わらないからこその望むものがあるのかもしれません。

 

一歩でも成長できるよう、

残す二ヶ月も、毎日を大切に過ごしてゆきたいと思います。

 

NAT